韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2012年7月6日12時34分 金曜日 ソ・ジソブ「彼女ひとりを、本当に死ぬほど愛していた」と激白した『ただ君だけ』の特別映像が到着!

全国で絶賛上映中のソ・ジソブとハン・ヒョジュの純粋な恋愛を描いた韓国映画『ただ君だけ』から、インタビューを含む特別映像が到着しました!

アート系作品で作家性が高く評価されているソン・イルゴン監督がデジタル時代に見失いがちなアナログな愛を描き、6月30日の公開以来、『ただ君だけ』の公式twitterには、「一緒に行った男友達も号泣でした」「二人の迫真の演技に自然と涙が流た…」「今まで一番好きな映画!」とキャストファンだけではなく映画ファンからも沢山の感動の声が上がっています。

特別動画では、作品へ出演した動機のほか、ソ・ジソブとハン・ヒョジュがお互いの印象も語っていて、ソ・ジソブは「撮影している間ずっと彼女がジョンファになりきっていたので、僕もチョルミンになり、初恋のときめきや震えを感じた」と熱く語っており、キスシーンや、ベッドシーンもなど、二人の迫真の演技の裏側を知ることができるので、必見!

そして、うれしいお知らせ!明日7月7日(土)より劇場に、等身大ソ・ジソブ登場!(3劇場のみ)
等身大のソ・ジソブのディスプレイが展示されます。
ぜひこの機会にソ・ジソブと2ショットでの記念撮影をお楽しみください!

<設置劇場>
丸の内ピカデリー
名古屋ミッドランドスクエアシネマ
大阪ステーションシティシネマ

『ただ君だけ』は丸の内ピカデリーほか全国で絶賛上映中!

『ただ君だけ』
夢を見失った男と、視力をなくした女、運命の日に二人は出逢った・・・
ボクサーとしてチャンピオンになった経験もありながら暗い過去のために心を固く閉ざしていた男チョルミン(ソ・ジソブ)は、視力を失いつつもいつも明るくはつらつとしたジョンファ(ハン・ヒョジュ)と出会い、二人の間には愛が芽生えて行くが――。
監督:ソン・イルゴン
脚本:ソン・イルゴン/ノ・ホンジン
出演:ソ・ジソブ(「映画は映画だ」「ごめん、愛してる」)/ハン・ヒョジュ(「トンイ」「春のワルツ」)
2011年韓国/105分/原題:Always
公式HP:http://www.tadakimidake.com/
6月30日(土)より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
上映時間:105分
配給:ポニーキャニオン/コムストック・グループ
(C)2011 SHOWBOX / MEDIAPLEX AND HB ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED

人気記事 おすすめ記事