韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2020年2月18日08時36分 火曜日 【レポ】ASTRO(アストロ)ファンイベント追加公演『2020 ASTRO JAPAN FANPARTY ~Wanna Be My Star again~』~伝説のツイスターゲームでメンバー大奮闘!ムンビンも映像で参加!(1/2)

2019年4月に待望の日本デビューを果たしたASTRO。同年11月には日本でファンイベント『2019 ASTRO JAPAN FANPARTY ~Wanna Be My Star~』を神戸・横浜の2都市で開催し、1万2千人を動員する大盛況となったため、追加公演となる『2020 ASTRO JAPAN FANPARTY ~Wanna Be My Star again~』が、2月2日(日)パシフィコ横浜 国立大ホールにて開催された。

このファンイベントの1部公演の模様をお届けします!

【レポ】『2020 ASTRO JAPAN FANPARTY ~Wanna Be My Star again~』 at パシフィコ横浜 国立大ホール(1/2)

ファンイベントにぴったりな選曲の『Merry-Go-Round』を歌いながらメンバーが楽しそうに登場すると、一気に会場が盛り上がり、歓声でいっぱいになる。

それぞれメンバーからは、
「今日はBabyカワウソのラキです!」
「ネズミ年の主人公、ジンジンです!チュウチュウ」
[レベチなイケメン、チャウヌです!」
「MJです!みなさんと僕は両思い!ホー!」
「日本ではまだ成人になっていないサナです!」と明るく楽しい挨拶。

そして最初のコーナー“熱情アップグレード~Back To The 初心 Quiz”へ。昔の映像からメンバーが会話の中で答えた言葉を当てるクイズで、答えがわかったら、小さなハンドル操作で進む3輪車に乗って、ヘリウムガスを吸って回答。当たるとポイントになりファンへのプレゼントの数が増えていくというもの。
自分達の名前が書かれたヘリウムガス吸ってから回答するのだが、そんなに吸って大丈夫と心配するほど吸うメンバーもいれば、MJは「僕はヘリウムガスいりません!」と言って、自分で声を変えて発表したり、わからないのにとりあえず前に出てMCのYumiの隣に行き、「ヒント~!」と甘えるメンバーがいたり、そんなメンバーの自由気ままな姿を見られるのがファンにはたまらないコーナーとなった。
さらに、今回来られなかったムンビンからの映像の出題もあり、思わぬムンビンの映像参加にAROHA(アロハ:ASTROのファン)からは感激の声が上がり、メンバーもうれしそうにしていたのが印象的だった。

もうひとつ、盛り上がったのがツイスターゲーム!
2人1組に分かれルーレットで指されたら、指定された左右の手足をその番号に置いていくのだが、1組目のラキ&サナペアで、意外と時間がかかったことから、2組目のジンジン&ウヌペアの時は、MJが左右の手足と番号を指令していくことに。長い手足を駆使して無理だろうと思う体勢でも何度もクリアしていくウヌ、汗だくになりながら健闘するジンジン。体勢が高度なヨガのような無理な体勢でがんばるので、そのレアな姿がかなり面白く、会場は笑い声が絶えず起こっていた。
ペアを組めなかったMJは、メンバーを誰でも指名できるということで、汗だくでヘロヘロになったジンジンを指名。MJのリーダーいじりに会場からも笑いが。
やり終えた後のジンジンは、「人間がこういうポーズを取れるんだと初めて知った。ゲームじゃない、運動です」と汗だくで答え、ラキはすごく楽しかったようで、「寮でもこういうゲームをやったら面白いと思いました」とコメント。
最初なかなか時間がかかり、間延びしそうで心配したが、司令塔がメンバーに変わってからはテンポも良く、メンバーの一生見られそうにない体勢やお茶目な姿が見られて、語り継がれるだろう伝説のゲームとなった(笑)。面白さと同時に、ゲームを通してメンバーの体幹力の素晴らしさにもファンは感嘆していた。

(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事