韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年9月25日18時00分 水曜日 『新しき世界』を超え、観客500万人突破の新たなる傑作ノワール『毒戦 BELIEVER』公開前夜(10月3日)、オリジナルであるジョニー・トー版『ドラッグ・ウォー 毒戦』×『毒戦 BELIEVER』2作連続上映イベント開催決定!

捜査対象、全員狂人。協力者、捨て犬ひとり。マトリが禁断の一線を越えた時――至高の悪が現れる。

韓国で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『デッドプール2』を押さえ初登場第1位を記録し、日本でも熱狂的なファンを持つ潜入捜査ノワールの傑作『新しき世界』(2013)を超える観客動員数500万人を突破。その圧倒的な完成度と個性に魅了され『毒戦』中毒者が続出、異例の完全版まで公開された驚異のヒット作『毒戦 BELIEVER』がいよいよ10月4日(金)シネマート新宿ほか全国順次公開!

この度公開を記念し、本作のオリジナルであるジョニー・トー監督作『ドラッグ・ウォー 毒戦』と『毒戦 BELIEVER』の2作連続上映が、10月3日(木)シネマート新宿にて決定!

さらに、反響にお応えして『ドラッグ・ウォー 毒戦』の特別上映が10月12日(土)シネマート心斎橋でも決定しました!(その際には『毒戦 BELIEVER』のチケット半券をご提示で、割引サービスも実施予定)

本作『毒戦 BELIEVER』のオリジナルは、『エグザイル/絆』(06)、『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』(09)など数々の傑作を生みだし、香港ノワールの名手として知られる巨匠ジョニー・トー監督作『ドラッグ・ウォー 毒戦』(12)。その破壊力全開な銃撃戦と息もできない至近距離戦による重厚なアクションは受け継ぎつつも、裏社会に生きる男たちのドラマはより情感を増し、映像はスタイリッシュに進化。全く新たな傑作サスペンスが誕生した。

本作の公開が解禁をされるやいなや、「韓国版毒戦を見る前にドラッグ・ウォーを見て予習しなきゃ」「2本同時に見てみたい!」など、2作続けての観賞の期待が高まっていた本作。この度ファンの熱い声にお応えして、廃盤となり観賞が困難になっていた『ドラッグ・ウォー 毒戦』(提供:アクセスエー)と奇跡のコラボが決定。韓国版と香港版毒戦の2作連続上映が実現した。
また、10月3日の上映時には「オリジナル版と連続観賞したくなるクライムサスペンスの傑作」と本作にコメントを寄せていた、映画ライターのよしひろまさみちによるスペシャルトークショーも決定!さらに、来場者にはここでしか手に入らないプレゼントも!
全く違う魅力を放つ傑作2本を続けてスクリーンで観られる、またとない貴重なチャンス!ぜひ足を運んではいかがだろうか。

【毒戦前夜祭】『毒戦 BELIEVER』×『ドラッグ・ウォー 毒戦』2作連続上映
<概要>
日時:10月3日(木)18:30開演(22:59終了予定)

<PROGRAM>
18:30 『ドラッグ・ウォー 毒戦』
20:20 スペシャルトークショー(ゲスト:よしひろまさみち 予定)
20:40 休憩
20:55 『毒戦 BELIEVER』(~22:59)

場所:シネマート新宿
料金:2,800円均一(税込)

チケット販売:9月26日(木)0:00よりオンラインチケット予約にて、9:15より劇場窓口にて販売開始

シネマート新宿オンラインチケット予約サービス
http://www.cinemart-ticket.jp/shinjuku/schedule/index.php
※詳細は劇場までお問い合わせください。

【注意事項】
※登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合があります。
※チケットは劇場窓口での販売開始前に完売となる可能性があります。予めご了承ください。
※特別興行の為、各種割引、招待券は、ご使用になれません。なお、劇場窓口のみ『毒戦 BELIEVER』前売券をご持参され、差額の1,400円をお支払されるとチケット購入可能です。
※全席指定・定員入替制での上映となり、座席指定券をお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りします。保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がありますこと、予めご了承ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合があります。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がありますこと、予めご了承ください。

『毒戦 BELIEVER』
Story:
巨大麻薬組織に君臨し、その悪名を轟かせているにも関わらず、誰ひとり本名も経歴も、顔さえ知らない麻薬王“イ先生”。麻薬取締局のウォノ刑事(チョ・ジヌン)は、組織壊滅のため長年イ先生を追っているが、いまだにその尻尾すら掴めない。ある日、麻薬製造工場が爆破され、事故現場から一人の生存者・ラク(リュ・ジュンヨル)が発見される。ウォノ刑事は組織に見捨てられたという青年・ラクと手を組み、大胆かつ危険極まりない筋書きによる、組織への潜入捜査を決意する。そこは麻薬に魅入られた狂人たちの巣窟だった――。
監督:イ・ヘヨン『京城学校:消えた少女たち』
脚本:チョン・ソギョン『お嬢さん』『渇き』『親切なクムジャさん』
出演:チョ・ジヌン『お嬢さん』
   リュ・ジュンヨル『タクシー運転手 約束は海を越えて』
   キム・ジュヒョク『ビューティー・インサイド』
   チャ・スンウォン『ハイヒールの男』
   パク・ヘジュン『ミセン -未生-』
原題:Believer/2018年/韓国/韓国語/124分/カラー/シネスコ/字幕翻訳:根本理恵
配給:ギャガ・プラス
(C)2018 CINEGURU KIDARIENT & YONG FILM. All Rights Reserved.
※公式サイト:gaga.ne.jp/dokusen
10月4日(金)シネマート新宿ほか全国順次ロードショー

人気記事 おすすめ記事