韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年5月4日11時05分 土曜日 【レポ】CHUNG HA(チョンハ)2度目の来日公演『LET’S CHUNGHA FES IN JAPAN SECOND STORY』~「シマウマを見るたびにみなさんを思い出し、スンドゥブチゲを食べるたびにみなさん思い出します(笑)」(1/2)

韓国Mnetの大人気オーディション番組『PRODUCE 101 シーズン1』から生まれたI.O.Iで一世を風靡したメンバーのひとりで、現在はソロ歌手として活躍しているCHUNG HA(チョンハ)が、2度目となる来日公演『LET’S CHUNGHA FES IN JAPAN SECOND STORY』を4月5日(金)・6日(土)の2日間、東京・新宿ReNYで開催した。

このファンミーティングの4月6日(土)に行われた夜公演の模様をお届けします!

【レポ】『LET’S CHUNGHA FES IN JAPAN SECOND STORY』 at 新宿ReNY(4月6日夜公演)(1/2)

CHUNG HAのファン“BYULHARANG(ビョルハラン)”はとにかく熱い。オープニングの映像から早くも大盛り上がりで、公演中のMCからのアンケートで、ひとり参加のファンも多いことがわかったのだが、会場はとってもアットホーム。前回の公演でもMCを務め、今回もMCを担当したNICE73とも、まるで友達のような感覚でイベントが進行された。
前回の公演で「今度来る時には、いつも一緒に踊ってくれているダンサーのみなさんと必ず来ます」という約束をして、今回その約束を果たすことができたことを、うれしそうに話していたチョンハ。そんな風に仲間やファンを大切にする気持ちが伝わり、このようなアットホームな雰囲気になっているのではないかと感じられたイベントだった。

すでに大盛り上がりのオープニング映像に続き、1曲目から今年1月にカムバックした新曲『Gotta Go(벌써 12시:もう12時)』を惜しみなく披露。
そして熱い歓声の中「日本のみなさん、こんにちは。チョンハです。相変わらずみなさん元気いっぱいですね。今日は私とみなさんと、いい思い出をたくさん作りましょう」と日本語で挨拶すると、「今日は、私が今まで日本で行った公演の中で一番エネルギーにあふれている感じがします」とチョンハ自身も会場の熱気をひしひしと感じている様子。
そして『Do It』『Love U』で激しいダンスを披露すると、一旦ステージを後にし、この間にMCのNICE73が登場。
熱気が収まらぬ中、全員で「チョンハ~!」と呼び込むと、ここからはトークコーナーへ。

まずは、前回の公演から7ヶ月ぶりの来日ということで、その間どんな活動をしていたのか、写真で振り返るコーナー“CHUNG HAのPHOTO STORY”へ。
最初の写真は1曲目に歌った『Gotta Go』のカムバックショーケース時のもの。
通常カムバックの際は、記者を対象にしたショーケースとファンを対象にした公開ショーケースの2種類を行うというチョンハ。しかしながら、今回は記者を対象にしたショーケースを行うことができず、公開ショーケースの前にインタビューの時間を設けたのだそう。
写真はこのインタビューの際に撮られた未公開のもので、ステージとはまた違った表情を見せていた。

そして『Gotta Go』で1位を獲ったことに話題が移ると、会場全員で1位をお祝いし、チョンハも「みなさんのおかげです。ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。
1位を獲得した瞬間は、「本当にうれしかったです。本当に信じられなかったんです。自分の名前が呼ばれた時も、全然わからなくて、(キム・)シニョンお姉さんからが『どこにいるの?』って言われたんですよ。私は後ろの方にいたんですけど、まさか1位になるなんて思ってもいなくて、本当に思いもよらない喜びを得ることができて、BYULHARANGのみなさんと、本当に幸せなひと時を過ごすことができました」と予想外の1位だったことを明かした。

2枚目の写真は、『Gotta Go』1位公約のVライブ放送を行った時に、ダンサーメンバーと撮影したもの。
1位公約は『Gotta Go』がシンデレラをイメージしていることから、マネージャー(女性)がチャーミング王子に扮し、チョンハさながらにダンスを披露するというもので、イベント後半でその時の映像も公開されたのだが、写真からも楽しい様子が伺えた。
10年来の仲だというダンスチームのメンバーをとても信頼しているようで、「いつも一緒に仕事をしているので、相性がぴったり合うんです。ぜひ一緒に(日本に)来たいと思っていて、今回ついに一緒にステージに立つことができました。ダンサーのみなさんにも、たくさんの声援をお願いします」とうれしそうに話した。

3枚目は、まさにオフショット、という感じのラフなトレーニングウェアのチョンハが映っている写真。
アメリカのテキサスで毎年行われている大規模なイベント『サウス・バイ・サウスウエスト』に出演するために向かう途中の空港で撮られたもので、チョンハは“ジャージが大好き”ということを知っているファンのために、マネージャーが撮ったものなのだそう。
アメリカに8年間住んでいたというチョンハは、この時、10年ぶりのアメリカだったそうで、「色々な方が来てくださって、本当にうれしかった」と、家族や友人との再会を楽しんだことも明かしてくれた。

ここで『Gotta Go』のMV Making Film Part.1が流されると、衣装チェンジしたチョンハが登場。
「みなさんと前回約束した曲です」と言って始まったのは、宇多田ヒカルの曲『First Love』で、歌い終えるとファンからは「ありがとう」の声も。
「私のFirst Loveはみなさんです。覚えておきますね」とロマンチックなコメントも残し、MCが再び合流。
この曲を歌うということも、前回の公演で約束した項目だったそうで、「お約束したことを全て守ることができましたね。私と一緒に歌ってくださった方々、本当に美しかったです。ありがとうございます」とチョンハ自身も感動しているようだった。

そして「また日本に来てくださることを今日はお約束いただきたいんですけれども、どうでしょうか?」というMCからの提案に、二つ返事で快諾してくれた。

(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事