韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2021年12月11日15時21分 土曜日 【レポ】INI(アイエヌアイ)デビューシングル『A』デビューショーイベントを開催!木村&西がオルゴールをイメージして振り付け、メンバーの魅力をいっぱい引き出したかわいいパフォーマンスの『KILLING PART』を初披露!ファンに振り付けもレクチャー!

サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』から誕生したINI(アイエヌアイ)が、12月6日(月)都内でデビューシングル『A』のデビューショーイベント『INI DEBUT SHOW』を開催した。

INIは木村柾哉、髙塚大夢、田島将吾、藤牧京介、尾崎匠海、西洸人、松田迅、許豊凡、池﨑理人、佐野雄大、後藤威尊の11人のボーイズグループ。
デビューシングル『A(Rocketeer/Brighter)』は、初週50.8万枚を売り上げ、11月9日発表の“オリコン週間シングルランキング”で初登場1位をはじめ、11月15日付(集計期間2021年11月1日~2021年11月7日)のBillboard JAPAN週間“Top Singles Sales”で、489,587枚の売り上げで1位を獲得し、さらに「第63回 輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞という快挙を成し遂げた。そんな話題のグループのデビューショーイベントの開催とあって、期待と楽しみで膨らんだ。

【レポ】INI(アイエヌアイ)デビューシングル『A』デビューショーイベント

この日『A』のデビューショーイベントにはCD購入者の中から抽選で選ばれた100人のMINI(ミニ:INIのファン)が会場に招待され、さらにこのイベントの模様が生配信された。

まずは、オープニングナンバーとしてINIのパワフルなパフォーマンスの高さを印象付けた『Rocketeer』から幕開け!『Rocketeer』は、ダブルタイトル曲からファン投票によって選ばれた活動曲で、国民投票によって選ばれたINIらしく、耳に残るフレーズと力強い男っぽいインパクトのあるパフォーマンスで、会場をスタートから熱気に包んだ。鍛錬されたパフォーマンスにもさらに磨きがかかり、それぞれの気合が伝わり、メンバーの息遣いまで感じられるパフォーマンスに沸いた。

全力でパフォーメンスを披露した後、リーダーの木村は「『Rocketeer』で、エンジン全開でやってきたんですけど最後までぜひ盛り上がってください。全員に届くようにパフォーマンスしますので、楽しんでいってください」と笑顔を見せた。
メンバーは、息を切らしながら口々にステージと客席の近さに驚き「緊張する」と言いつつも、デビューショーイベントという特別な日をファンが近くで見守ってくれていることをうれしそうにしていて、後藤は「僕はいつもコンタクトをしているから、しっかり全員見えています。でも今日はコンタクトなしでも見えます」とキラキラな笑顔でファンを見つめていた。メンバーは配信で見守っているMINIにも声を掛け、藤巻は「会場では声を出せないけど、配信の方は家でならめちゃめちゃ騒げるので、声を出して盛り上がっていきましょう」とそれぞれの場所にいるMINIに話しかけた。

トークコーナーでは、MCを立てることなくメンバー同士で進行し、メンバーの普段のやりとりとわちゃわちゃ感ある初々しさが垣間見られる感じがファンには、たまらなかったのではないだろうか。
「みんな、がちがちだね」と緊張していた空気を切るように「力抜いていこう」と声を掛け合い、一斉にしゃべり出す初々しさもたまらない。
自己紹介で、キラキラアイドル担当といった尾崎が進行をリードし、このグループのトーク担当のイメージを印象付けた。尾崎の「ちょっとだけ近づきましょう!」の掛け声で、メンバーたちはステージの際まで移動し、至近距離の会場で見ていたファンにさらに近づき喜ばせた。
ファンミーティングの話題になると、松田は「夢見ていた景色が目の前にあって、ウルウルして…」と喜びにあふれたコメントや、企画コーナーが楽しかったという話で盛り上がった。
ここで重大発表。尾崎から「何と1stファンミーティングが、Blu-ray&DVD化されます!」とサプライズで発表された。
ファンミーティング4日目の会場で木村が「本当は、僕が4公演目で言うつもりだったのに、すっぽかした(笑)。4公演目で、『何と!まだわからないんですけど…今日収録してます!』っていうのを言ってくださいって言われてたのに、それを言うの忘れた」と暴露。

そしてトークタイム後、アップテンポで激しいダンスナンバー『Cardio』をパフォーマンス。
田島から「ファンミで披露したんですけど、ライブでやるとめちゃくちゃ盛り上がる曲で、練習もきつかったんですけど、迅、この曲好き?」とフラれた松田は好きなフレーズのパートを踊って披露。メンバーもそれぞれが好きなパートを出しながら、ワイワイと無邪気に話していたところ、後藤の「気合入りすぎて靴壊れちゃった…(笑)」という衝撃の告白に、メンバー一同「えーーー!!」と声を揃えて驚いていた。
『Cardio』は、激しいパフォーマンスのダンスナンバーということが、この後藤のエピソードで証明された通り、INIのカリスマ性を見せるダンスナンバーで、グイグイと引き込まれる曲のひとつである。

そして、次の曲は、今回のデビューショーイベントの目玉と言っても過言ではない、初のパフォーマンスとなった『KILLING PART』。この『KILLING PART』は、INIのダンスを引っ張る木村&西が共同で振り付けを担当。
映像が流れた後、軽快なリズムにキュートでコミカルなパフォーマンスが繰り広げられた。
良い意味で裏切られた(想像を超えた)パフォーマンスだった。
メンバーからの第一声も「楽しかった~!」と、それぞれが笑顔で声を上げていた。
INIがイメージするパワフルな男っぽさを感じるダンスパフォーマンスと違い、メンバーの明るく、かわいらしさを引き出したポップな曲に仕上がっていた。
INIの個性あふれる魅力を充分に見せる構成となっており、メンバー同士が楽しそうに歌い踊り、そこから自然と笑顔がこぼれ、弾けるようなパフォーマンスに、思わず会場からも笑みがこぼれ、幸せな空間を作り出していた。多彩な姿を見せるメンバーの姿に、幅広いINIの可能性を感じた。

振り付けの裏話で、木村は「振り付けは家の廊下とか、僕が洸人の部屋に行ったりして、スタジオじゃなくてそこらへんで、家で話し合いながら考えました。オープニングはオルゴールをイメージしたんですけどわかりましたかね?他にも2つ考えて、ひとつは他のグループのパフォーマンスに似ていると指摘され、作り直しました。タジ(田島)が教えてくれたんですよ。実は(作り直したりしたので)昨日できたんです」と暴露。西は「それもあって、緊張していた」と告白していた。
映像については、田島が「昨日の夜編集し、ストーリーはメンバーで考えて作った」という、これまた出来立てほやほやの披露だったそう。後藤がオルゴールを拾ってメンバーのみんなに見せると、オルゴールが開かない。そこで西が魔法を使って指輪をオルゴールの鍵に変える。そんな映像から、高塚をメンバーが持ち上げるフォーメーションから楽曲がスタートするという構成。INIメンバーの手作り感満載の『KILLING PART』は、これからもMINIに愛される楽曲になるのは間違いなし。

また、「MINIのみなさんに聴いて、観て楽しんでいただくだけじゃなく、一緒に体を動かして楽しんでほしいなという思いから作ったので、手の振りをレクチャーします」と言ってダンスレッスンのレクチャーを開催。
西と木村が先生となり、わかりやすく覚えやすい表現でレクチャーを始めると、ステージとファンが向かい合ってミラーになっているのに木村が気付き、わかりやすいようにと後ろ向きでダンスを見せる。すると、西が小声で「柾哉のほうが顔キレイだから(俺が後ろ向きやる)」と木村に話しかけ、木村は「えっ、いけよそのまま~」という微笑ましいやりとりを挟みながらファンにレクチャー。
後ろのメンバーもサポートしながら進み、ファンも完コピ。音を入れてメンバーと一緒に踊り、メンバーも一体感を感じながら、うれしそうに踊っていた。
木村は「ポイントは一緒にいる人とアイコンタクトしてほしい」とアドバイス、松田は「できた人はSNSにアップしてほしいなぁ」と語り、今後もライブで盛り上がる曲のひとつになるだろう。

そして最後の曲は、「僕たちにとって、MINIのみなさんこそが輝く存在です。そしてそれと同じように、この曲がみなさんの支えになりますように」という藤牧の曲紹介で『Brighter』を披露。
ダブルタイトル曲の『Brighter』は、ボーカルが光る曲で、前に進めなくなった自分の道を大切な人が照らしてくれることで、前に進めるようになるというストーリーが描かれている。
最後にキラキラしたパフォーマンスを披露しステージを終えると、それぞれが感想を述べ、
メンバーにとって2021年という年が絶対に忘れられないほど濃かったこと、そしてオフラインでは今年度最後だけど、ヨントン(영상통화:ヨンサントンファの略=オンライントーク会)やオンラインハイタッチ会など、まだまだ楽しみがあると語り、デビューショーイベントという最初で最後の特別な日の幕を閉じた。

最後まで、11人のメンバーはステージの端で見えなくなるまで手を振り続け、名残惜しそうにステージを後にした。
デビューショーイベントで無限の可能性を感じさせたINI。2021年コロナ禍でのデビューで制限のある中でのスタートだったが、今後グローバルに羽ばたいていくグループであるに違いない。2022年もINIの新しい姿に期待したい。
(完)

フォトギャラリー&セットリスト→こちら

【リリース情報】
デビューシングル『A』
発売日:2021年11月3日(水)
形態数:3形態(初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤)
予約受付:9月21日(火)正午より

[初回限定盤A]CD+DVD(LOG IN INI #1)
価格:¥1,727(税抜)/¥1,900(税込)
1.Rocketeer
2.Cardio
3.RUNWAY(INI Ver.)
4.Brighter
<初回プレス限定封入特典>
(1)応募抽選券(シリアルナンバー)1枚
(2)トレーディングカード1枚(初回限定盤Aver.11種の中から1枚をランダム封入)
(3)ソロアザージャケット1枚(初回限定盤Aver.11種類の中から1枚をランダム封入)

[初回限定盤B]CD+DVD(LOG IN INI #2)
価格:¥1,727(税抜)/¥1,900(税込)
1.Brighter
2.KILLING PART
3.ONE(INI Ver.)
4.Rocketeer
<初回プレス限定封入特典>
(1)応募抽選券(シリアルナンバー)1枚
(2)トレーディングカード1枚(初回限定盤Bver.11種の中から1枚をランダム封入)
(3)ソロアザージャケット1枚(初回限定盤Bver.11種類の中から1枚をランダム封入)

[通常盤]CD ONLY
価格:¥1,273(税抜)/¥1,400(税込)
1.Rocketeer
2.Brighter
3.Cardio
4.KILLING PART
<初回プレス限定封入特典>
(1)応募抽選券(シリアルナンバー)1枚
(2)トレーディングカード1枚(通常盤ver.11種の中から1枚をランダム封入)
(3)ソロアザージャケット1枚(通常盤ver.11種類の中から1枚をランダム封入)

□INI 公式サイト:https://ini-official.com/
□INI ファンクラブ:https://produce101s2fc.jp/
□INI 公式Twitter:https://twitter.com/official__INI
□INI 公式Instagram:https://www.instagram.com/official__ini/
□INI 公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCc-itdQHxLvUlPrDxIiSJrA/featured

  

人気記事 おすすめ記事