韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年12月21日13時25分 水曜日 【レポ】INI(アイエヌアイ)1ST ALBUM『Awakening』“覚醒前夜祭”生配信~INIになってから覚醒した部分とは?!「2023年は、まだお会いしていないMINIのみなさんにも、たくさん会える年にしたい」

2022年12月13日(火)都内某所にてINIによる1ST ALBUM『Awakening』“覚醒前夜祭”生配信が行われ、木村柾哉、髙塚大夢、田島将吾、藤牧京介、尾崎匠海、西洸人、松田迅、許豊凡、池﨑理人、佐野雄大、後藤威尊の11人が登壇した。
本イベントは、翌日14日のINIの記念すべき1ST ALBUM『Awakening』発売を目前に、INI Official Twitter・Instagram・TikTok・YouTubeと4つのメディアに同時生配信でアルバムにちなんだトークをファンに届けるといった初の試みとなった。

この生配信の模様をお届けします!

【レポ】INI(アイエヌアイ)1ST ALBUM『Awakening』“覚醒前夜祭”生配信

まずはMCのミキが登場。MINI(ミニ:INIのファン)はSNSの向こうで視聴しており、目の前は記者のみがカタカタとPCに向かっている不思議な雰囲気にたまらずか、「仕事だけしに来て!」「楽しむという心を持って!」と記者いじりで会場の雰囲気を和ませながら、INIの輝かしい経歴を紹介。
そしてINIが登場し、ひとりずつの挨拶に続いて、まずは明日に控えた初アルバムの発売について語った。
髙塚「沢山の方々が僕たちの曲を聴いてくださってるっていうことだと思いますし、アルバムの発売を、デビュー1年といういい時に迎えられてうれしいと思います」
藤牧「今回のアルバムは、新曲が5曲、プラスして1STシングルから3RDシングル、オーディションの頃からの楽曲も収録されていたり、自分たちにこれまでの成長とか、覚醒した姿をお届けできると思います」
尾崎「“Awakening”は、日本語で“目覚める”という意味なんですけど、“新たな自分を自覚した瞬間、輝く”がコンセプトになっていまして、デビューから1年間自分たちと、自分自身と向き合ってきて、さらに覚醒した姿が見せられるアルバムになっています」
西「(アルバムのタイトル曲『SPECTRA』は)いちばん“覚醒”的な瞬間をあらわした曲で、弾けるような歌詞もあったり、特徴的なフックになっていたり、まさに“覚醒ソング”です」

また、初めて作詞にも参加した西は、難しかったが強気な曲のイメージに合わせたと語ると、ミキの2人には番組に出た際の西の“強気”もとい、“雑さ”をばらされ、慌てる場面も(笑)。

『SPECTRA』は公開4日間でMVが1,400万回再生という記録を打ち立てたが、韓国で行われたというそのMV撮影の裏話へ。
佐野と尾崎がバイクに乗るシーンがあり、バイクに乗ったことのない2人が戸惑いながら挑戦したというカッコいいポーズも披露してくれた。

『Dramatic』についてはキャッチーなメロディと後半はリズムが変わりクセになる曲と後藤が紹介。
振り付けは日本人振付師ReiNaが担当し、PV撮影は深夜4時くらいまでかかったりと、思い出深い撮影になったとのこと。そんな印象的なダンスを松田と後藤がミキの亜生と一緒に踊り、感想を聞かれた後藤が「練習しておいてください」と、率直に言い笑いを取る場面も。

『BAD BOYZ』については、池﨑が「INIらしさ全開のバチバチイケイケソング」と紹介し、振り付けは、映画のオマージュであるということも教えてくれた。

唯一のバラード曲『Runaway』については、忙しい日々から抜け出し、忘れていた夢に向かって歩き出そうという寄り添うような曲だと、作詞にも参加した田島が説明。

『Do What You Like』は、許が今までのINIにないようなR&Bの曲調で、君のやりたいことを全てやればいいという、INIからのメッセージが含まれた曲だと説明し、『Let Me Fly~その未来へ~(INI Ver.)』は、木村がオーディション番組のテーマ曲で、INIの原点の原点の楽曲だと紹介した。

そしてここからは「INIになってから、ここが覚醒した!」の質問へ。
木村が「威尊のダンスのキレがめちゃくちゃ覚醒してます」と言うと、本人も「(自覚が)あります!」と自信満々。見本になるメンバーが多いので「ベースはキム(木村)のを見て、キレとかパワーの部分は西くんを見たり、ジェスチャーのところはタジ(田島)を見たり」と答え、“ひとりINI”になっていると明かした。
松田は堂々と「顔です!」と回答。デビュー時のかわいらしい顔つきから、カッコいい・セクシーへと変化してきていると淡々と語る松田に、ミキの2人からツッコミが入るも、「自分のこと大好きなので」と覚醒の様子を語った。

そして話題は12月17日(土)から始まるアリーナツアーについて。
髙塚は「アリーナツアー自体が、INIのひとつ集大成みたいなものになっていると思いますし、MINIのみなさんと僕たちINIの愛を感じられるようなツアーになるかなと思います」と意気込みを語った。

最後は、木村が「2023年は、まだ行けてない、いろんな所に行って、まだお会いしていないMINIのみなさんにも、たくさん会える年にしたい」と来年の抱負を語った。

今回の生配信では、配信と同時にハッシュタグ企画で流れるコメントの紹介もあり、リアルタイムに視聴しているMINIの中にはタイから視聴しているというMINIもいて、国を超えた人気の高さを感じさせた。それ以外にも、多くのファンの声が紹介され、ツアーを心待ちにするファンの声も寄せられていた。

取材会レポ→こちら

【リリース情報】
INI 1ST ALBUM『Awakening』
発売日:2022年12月14日(水)
Linkfire:https://lnk.to/Awakening_INI
形態数:14形態
初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤、FC限定盤(メンバーソロジャケット全11形態)

<初回限定盤A(CD+DVD)>
価格:¥3,500(税抜)/¥3,850(税込)
《CD》
1.SPECTRA ※西洸人 作詞参加
2.Dramatic
3.BAD BOYZ
4.Do What You Like
5.Runaway ※田島将吾 作詞参加
6.Brighter
7.We Are
8.Mirror
9.Password
10.CALL 119
11.Rocketeer
《DVD》
Awakening Camp #1
《初回プレス限定封入特典》
(1)応募抽選券(シリアルナンバー)1枚
(2)レーディングカード1枚(初回限定盤Aver.11種類の中から1枚をランダム封入)
(3)ソロアザージャケット1枚(初回限定盤Aver.11種類の中から1枚をランダム封入)

<初回限定盤B(CD+DVD)>
価格:¥3,500(税抜)/¥3,850(税込)
《CD》
1.SPECTRA ※西洸人 作詞参加
2.Dramatic
3.BAD BOYZ
4.Do What You Like
5.Runaway ※田島将吾 作詞参加
6.Brighter
7.We Are
8.Mirror
9.Password
10.CALL 119
11.Rocketeer
《DVD》
Awakening Camp #2
《初回プレス限定封入特典》
(1)応募抽選券(シリアルナンバー)1枚
(2)トレーディングカード1枚(初回限定盤Bver.11種類の中から1枚をランダム封入)
(3)ソロアザージャケット1枚(初回限定盤Bver.11種類の中から1枚をランダム封入)

<通常盤(CD+SHEET STICKER)>
価格:¥3,000(税抜)/¥3,300(税込)
《CD》
1.SPECTRA ※西洸人 作詞参加
2.Dramatic
3.BAD BOYZ
4.Do What You Like
5.Runaway ※田島将吾 作詞参加
6.Brighter
7.We Are
8.Mirror
9.Password
10.CALL 119
11.Rocketeer
12.Let Me Fly~その未来へ~(INI Ver.)
《初回プレス限定封入特典》
(1)応募抽選券(シリアルナンバー)1枚
(2)トレーディングカード1枚(通常盤ver.11種類の中から1枚をランダム封入)

<FC限定盤(CD+STICKER)(メンバーソロジャケット全11形態)>
価格:¥3,300(税抜)/¥3,630(税込)
《CD》
1.SPECTRA ※西洸人 作詞参加
2.Dramatic
3.BAD BOYZ
4.Do What You Like
5.Runaway ※田島将吾 作詞参加
6.Brighter
7.We Are
8.Mirror
9.Password
10.CALL 119
11.Rocketeer
12.Let Me Fly~その未来へ~(INI Ver.)
《初回プレス限定封入特典》
(1)応募抽選券(シリアルナンバー)1枚
(2)トレーディングカード(セルカVer.)1枚(ソロジャケットと同メンバーのセルカトレカ1枚を封入)

【公演情報】
『2022 INI 1ST ARENA LIVE TOUR [BREAK THE CODE]』

[愛知|AICHI SKY EXPO ホールA]
・2022年12月17日(土)開場 11:30/開演 13:00[終了]
・2022年12月17日(土)開場 17:00/開演 18:30[終了]
・2022年12月18日(日)開場 11:30/開演 13:00
[大阪|大阪城ホール]
・2022年12月20日(火)開場 17:00/開演 18:30
・2022年12月21日(水)開場 17:00/開演 18:30
[東京|有明アリーナ]
・2022年12月24日(土)開場 11:30/開演 13:00
・2022年12月24日(土)開場 17:00/開演 18:30
・2022年12月25日(日)開場 11:30/開演 13:00
[福岡|マリンメッセ福岡A館]
・2022年12月27日(火)開場 17:00/開演 18:30
・2022年12月28日(水)開場 17:00/開演 18:30
[《追加公演》東京|日本武道館]
・2023年1月7日(土)開場 17:00/開演 18:00
・2023年1月8日(日)開場 11:00/開演 12:00
・2023年1月8日(日)開場 16:30/開演 17:30
特設ページ:https://cf.ini-official.com/feature/2022_livetour_btc

  

人気記事 おすすめ記事