韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年11月28日19時13分 木曜日 【レポ】ジェシカ(Jessica)2年ぶりの日本ファンミーティング『XOXO Jessica Jung Fan Meeting』囲み取材@新宿文化センター

少女時代出身のジェシカ(Jessica)が、日本では2年ぶりとなるファンミーティング『XOXO Jessica Jung Fan Meeting』を10月2日(水)新宿文化センター 大ホールにて昼夜2回公演で開催した。
このファンミーティングで初披露された新曲『Call me before sleep』は、韓国ではトップ・ラッパーGIRIBOY(ギリボーイ)と、日本ではCrazyBoyこと三代目J SOUL BROTHERSのELLYとコラボした楽曲で、ジェシカ自身も作詞に参加し、日本語の歌詞も韓国語の歌詞の意味を忠実に再現したというこだわりの意欲作。
1部公演と2部公演の合間に行われたマスコミ向けの囲み取材では、この新曲についてやファンミーティングへの意気込みなどが語られた。

この囲み取材の模様をお届けします!

【レポ】『XOXO Jessica Jung Fan Meeting』囲み取材@新宿文化センター

―クールビューティーなイメージがありますが、普段のジェシカさんはどのような感じですか?
私のイメージがそのようです。冷たく見えるんですかね?
でも私はとてもよく笑うし、冗談も言いますし、イタズラもしますし、明るい性格です。

―新曲『Call me before sleep』で三代目J SOUL BROTHERSのELLY(CrazyBoy)とコラボすることになったきっかけと、コラボした感想は?
韓国と日本、両方でリリースするプロジェクトだったんですけど、韓国ではGIRIBOYというラッパーとコラボしました。
日本ではコラボする方を探していたんですけれども、CrazyBoyさんが「一緒にしてみたかった」と言ってくださったので、ありがたく、一緒に歌うことになりました。

―GIRIBOYとCrazyBoy、それぞれの印象を教えてください。
GIRIBOYはとてもかわいい印象で、歌詞とラップをとても淡白に作ってくれました。CrazyBoyは、完全に新しい曲になっていて、(GIRIBOYとは)色が違う、CrazyBoyの魅力を生かした曲になっていると思います。

―久しぶりに日本でファンミーティングをする気持ちは?
久しぶりなのでワクワクしましたし緊張もしました。日本のファンのみなさんが期待してくださっていると思ったからです。
久しぶりなので良い姿をお見せしたくて、欲も出て、緊張もたくさんしたんですけど、1部は楽しくできましたし、みなさんも参加してくれて、久しぶりに見たお顔もあって、とても楽しかったです。
そして今回『Call me before sleep』を初めて日本で歌いましたが、リリース前に歌ったので特別な思いでした。

―今後の日本での音楽活動の予定は?
久しぶりにソロ曲をCrazyBoyと一緒に出すことができて、うれしく思っています。これからも良い機会があったら日本のアーティストとのコラボもして、私の歌もコツコツと出していきたいです。

―今日のステージで日本のファンにどのような姿を見せたいですか?
近い距離のファミリー的な空間が好きなんですけど、近くに行って、気楽に、歌も歌って、コミュニケーションが取れる空間を作っていきたいと思います。

―久しぶりの活動ですが変化はありますか?
ヒップホップアーティストとコラボもして、今までとは違う経験をしました。たくさん聴いてもらえたらうれしいですし、これからもまた違った姿をお見せできるように、継続して努力します。
もともとの私もそうですし、ファンのみなさんも好きなのはポップスだと思うんですけど、今までひとりで歌うことが多かったので、色々な方々と一緒にコラボするのも面白いんじゃないかと思います。

―今回のファンミーティングへの意気込みは?
緊張もちょっとしましたが、1部では良いエネルギーをもらったので、2部ではもっと楽しい時間をお見せできると思います。来てくださってありがとうございます。

―新曲の『Call me before sleep』にちなんで、ファンに寝る前に電話してあげるとしたら何と言ってあげたいですか?
今回の歌はどう?たくさん来てくれるの?次はどんな歌をしましょうか?誰とコラボしたらいい?

ジェシカは、最後は「ありがとうございます」ときれいな日本語で挨拶し、会場を後にした。

イベントレポ→こちら

人気記事 おすすめ記事