韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年3月22日12時41分 金曜日 JYP(2PM、missA等所属事務所)アメリカ現地法人撤退、日本・中国支社は活発に!

アメリカ現地法人を1年余りぶりに撤退することに決めたJYPエンターテイメントが、「法人をまとめただけで、海外での活動は継続される。」と明らかにした。
JYPのある関係者は22日午前OSENに「米国支社を撤退するだけで、その後の活動に支障があるわけではない。支社があるから、海外進出が可能ということでもない。アメリカでの活動も機会があれば続けられる。」と明らかにした。
ただ、アメリカの活動に重点を置いてきたワンダーガールズがリーダー ソネの結婚により、メンバーすべてが個人活動に突入、演技者としての進路を変えており、すぐにアメリカでの活動を活発に進行させるそうだ。
この関係者は「JYPの海外進出にも問題がない。特に日本、中国など他の海外支社はむしろより活発に動いている。」と明らかにした。

現在JYP所属の2PMは日本で東京ドーム公演を控えているだけに急成長しており、missAは中国で頭角を表している。JYPは2011年11月に米国支社を設立し、以来、2012年にニューヨークに食堂クリスタルバレーをオープンした。レストラン事業は、もう少し見守るという立場だ。

一方、JYPは2PMのカムバックに史上最大のプロモーションを計画している。
来る25日初公開されたカムバックトレーラーは、全国300以上のメガボックス映画館とニューヨークタイムスクエアの大型電光掲示板、ロンドンピカデリー電光掲示板でも上映される予定だ。

所属事務所は「2年余りの間、韓国内の活動を待っていた2PMのエネルギーを注ぎ込んだ2PM史上最大のプロジェクトになるだろう。」と明らかにした。(OSEN)

日本や中国に、さらに力を注ぐようです。
日本のファンのとっては、日本での活動が手厚くなりそうで嬉しいですよね。
しかし、2PMのプロモーション、すごいですね。世界中でのプロモーションになるんですね。
あらためて、K-POPグローバル化実感します。

人気記事 おすすめ記事