韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年6月23日16時35分 日曜日 【レポ】『KCON 2019 JAPAN × M COUNTDOWN』@幕張メッセ3日目(5月19日)~IZ*ONE、SF9、PENTAGONなど豪華出演者、大トリはTWICE !スペシャルステージにも歓喜!

世界最大級のK-Cultureフェスティバル『KCON 2019 JAPAN』が5月17日から19日まで千葉・幕張メッセで開催された。イベントのメインステージである『KCON 2019 JAPAN × M COUNTDOWN』5月19日(日)の最終日を飾ったのは、ONEUS、VAV、GWSN、D-CRUNCH、fromis_9、SF9、NATURE、IZ*ONE、PENTAGON、TWICE が出演。MC役としてPENTAGONのホンソク&キノや、SF9のインソン&ロウンなどが務め、曲の合間もファンにはうれしい内容となった。

【レポ】『KCON 2019 JAPAN x M COUNTDOWN』@幕張メッセ 3日目(5月19日)

トップバッターはONEUS。2019年1月にデビューしたばかりだが、メンバーは、Mnet『PRODUCE 101 シーズン2』やJTBC『MIXNINE』に出演していたメンバーが多いので知名度も高い。『Valkyrie』、そして5月29日リリースのアルバムのタイトル曲『TWILIGHT』を披露。切れ味抜群なメインダンサーのファヌンを中心に、息の合ったキレキレのダンスや、コンヒの伸びやかな声で観客を引き寄せていた。

VAVは『Thrilla Killa』、『Senorita』でパワフルなパフォーマンスを見せ、安定した実力を見せつけていた。

GWSN(公園少女)は、日本人メンバー ミヤを含む7人組ガールズグループ。
GWSNらしいかわいさが散りばめられた『Pinky Star』、デビュー曲『Puzzle Moon』を披露した。

そして、TWICEのメンバーが、客席からサプライズで登場し、『BDZ』を息の合ったダンスで披露して会場を魅了した。

KCON初出演で、作詞作曲振り付けまでこなす“次世代自主制作アイドル”と話題の9人組ボーイズグループD-CRUNCHが登場。
セカンド・ミニ・アルバム『M0527』より、作詞作曲をはじめダンスの振り付けまでメンバーが参加した『Are you ready?』とタイトル曲『Panorama』で、D-CRUNCH特有のパワフルなパフォーマンスを披露し、印象付けた。

続いて、Mnetのサバイバル式オーディション番組『アイドル学校』で、最終メンバーに選ばれたfromis_9。メンバーのギュリは『PRODUCE 48』にも挑戦し話題となった。
『LOVE Bomb』『DKDK』『Glass Shoes』の3曲を披露し、会場にフレッシュなさわやかな風を吹き込んだ。

続いては、KCONに3年連続の出場となったSF9。登場するやいなや会場の歓声がひときわ大きくなり、その声に応えるかのような9人の力強いパフォーマンスで魅了した。日本2ndアルバム『ILLUMINATE』より、リード曲『Enough』、『Now Or Never』『Play Hard』を披露した。


日本人1人、中国人2人、韓国人6人で結成された多国籍グループNATUREは、韓国セカンド・シングルより、タイトル曲『Some(You’ll Be Mine)』をはじめ、『夢を見た(Dream About You)』など3曲を披露。

そして、KCONならではのスペシャルステージでは、SF9のロウン&インソン、PENTAGONのフイ&ジノのボーカル組が結集し、コン・ユ主演の大ヒットドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』のOSTより『Beautiful』を披露し、観客を魅了した。それぞれの美しく伸びのあるずば抜けた歌唱力で、観客をグイグイ引き込んでいった。こんなレアなステージが観られるのがうれしい。

IZ*ONEは初日に続き、3日目も出演しファンを喜ばせた。
ガーリーなかわいらしい衣装で登場し、日本デビューシングル『好きと言わせたい』、4月にリリースされた韓国2ndアルバム『HEART*IZ』から新曲『Violeta』、さわやかな曲『UP』、インパクトを与えたデビュー曲『La Vie en Rose』、『PRODUCE 48』のコンセプト評価曲で話題を集めた『RUMOR』を歌い、IZ*ONEの魅力を伝えた。

それまで会場から太い男性の掛け声が中心に響いてたが、ガラっと雰囲気が変わり、甲高い声にバトンタッチされた。PENTAGONの登場である。
最新曲『SHA LALA』を披露し、魅せるステージングで観客を引き込んでいった。GLAYのTERUが楽曲提供した日本メジャーデビュー曲『COSMO』のほか、ヒット曲『SHINE』では PENTAGONワールドに引き込んでいった。
その他、ヨウォンとシンウォンの尻相撲対決や“PENTAGONは10秒間で乙女心を鷲づかみできるか?”では、カメラに向かって愛嬌を見せたり、曲に合わせてランダムダンスをするなどPENTAGONの素の魅力を見せファンを魅了した。

そして、スペシャルステージ第2弾は、ガールズグループがTWICEの名曲カバーステージでファンを喜ばせた。
NATUREが『CHEER UP』、公園少女が『KNOCK』、fromis_9が『LIKEY』で盛り上げた後、TWICE本人たちが最新曲『FANCY』で登場!
会場の熱量は半端なく上がり、TWICEにくぎ付け。さすが、今を代表するガールズグループである。昨年の大ヒット曲『Yes or Yes』、『Dance The Night Away』を披露すると、他のアーティストを応援しにきていただろう観客も魅了し、会場全体が一気にヒートアップ。『What is Love』ではメンバーが、トロッコに乗り広い会場の後方のファンの近くへ。会場のボルテージは最高潮に上がり、5年目となった『KCON 2019 JAPAN × M COUNTDOWN』は大盛況のうちに幕を閉じた。

セットリスト→こちら
フォトギャラリー→こちら

■KCONとは
KCONはCJ ENMが2012年から毎年開催している世界最大級のK-Cultureコンベンションです。華やかなK-POPコンサートをはじめ、ドラマ、映画、ビューティー、ファッション、食べ物など、韓国の様々なライフスタイルコンテンツを海外のファンに披露しつづけています。これまで、北米、アジア、中東、ヨーロッパ、中南米、オセアニアなどで合計91万1000人の観客がKCONを訪れました。日本では2015年に初開催して以来、毎年成長を続けており、昨年は6万8000人の観客を動員、日本の累積観客数は25万2500人に達しました。日本国内で最大級のK-Cultureコンベンションです。
【CS放送『Mnet』放送情報/動画配信サービス『Mnet Smart』配信情報】
「KCON 2019 JAPAN × M COUNTDOWN 字幕版」
【字幕版】2019年6月27日(木)23:15~放送
※字幕版はMnet SmartでVOD配信予定!

★関連番組★
「KCON 2019 JAPAN コンベンションガイドSP」
【本放送】6月25日(火)18:00~18:45
【再放送】6月28日(金)5:15~6:00 ほか
これを見ればKCON 2019 JAPANコンベンションエリアの雰囲気が良くわかる!
コンベンションエリアをまるっと紹介するガイド番組です。お楽しみに♪

【Mnet チャンネル情報】 http://jp.mnet.com/
韓国100%エンターテインメントのCS放送局です。
最新K-POPや話題の韓国ドラマだけでなく、バラエティ番組など、様々なジャンルのコンテンツをお届けしています。
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能。

【Mnet Smart】 http://smart.mnet.com/
日本初の韓国エンタメ専門動画配信サービス。
韓国で放送しているMnet Koreaと日本で放送しているMnet Japanのリアルタイム視聴ができるほか、番組アーカイブも大充実。あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけオンライン視聴できます。

人気記事 おすすめ記事