韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年9月15日12時00分 日曜日 『NCT 127 おしえてJAPAN! Lesson2』~『科学実験を学ぼう』(後半戦)、マイナス196度の液体窒素実験にチャレンジしたメンバーは?

『NCT 127 おしえてJAPAN! Lesson2』は、教室を飛び出し“課外授業”に挑戦!新たな担任も着任!前シーズンで担任を務めていたアルコ&ピースは校長、副校長に“昇格”という事情により、アンタッチャブル・柴田英嗣が担任として、前回特別講師として教鞭をとったオジンオズボーン・篠宮暁が副担任として、NCT 127をサポート。

9月15日(日)配信の第4回目は『科学実験を学ぼう』の後半戦。
前半戦は、静電気の科学実験でナイスなリアクションを学んだメンバーが、後半戦は“マイナス196度の液体窒素”を使ったさらレベルアップした激ヤバ科学実験にチャレンジする!

今回取り組むのは『液体窒素にバラの花を入れるとどうなるか?』や『液体窒素にゴムボールを入れて落とすとどうなるか?』、『液体窒素に風船を入れると?』といった実験。
実験結果の予想を聞かれると、体でとっさに表現するバラエティセンス抜群のジャニーやジョンウ。そして、バラの花はジェヒョン、ゴムボールはテイル、風船は篠宮先生が体験してみることに。果たして、それぞれの実験結果はどうなるのか?メンバーのリアクションにも注目!!

番組中盤では、液体窒素に風船をかぶせ、気化して風船が膨らんでいくのを利用した『時限山手線ゲーム』も。メンバーがお題に対して次々回答していき、風船が爆発してしまったメンバーには恐ろしい罰ゲームが待っている。お題は、“日本の食べ物”ということで、「お好み焼き」「とんこつラーメン」と白熱するも、あのメンバーが罰ゲームの餌食になってしまう‥!。

そして最後は、場所を体育館に移し『液体窒素をペットボトルに詰めてドラム缶にいれ、ピンポン玉2000個を入れて蓋をするとどうなるか?』という大規模な実験へ。メンバーにはインスタ映えする写真を撮るというミッションも課せられ、テヨンとユウタが立候補。果たして劇的な瞬間をカメラに収めることができたのか?そしてその瞬間、メンバーたちのリアクションは?

今回の“放課後トーク”は、テイル、ヘチャン、ドヨンが『日本と韓国の高校の違いって何だと思う?』や『日本でやってみたいものは?』をテーマにゆるーく語り合う。3人が普段話している素の会話の様子が見られるので、お楽しみに!

第5話は『夜の学校で肝試し』。メンバーたちの怖がるキュートな姿が見られるかも。ぜひ、チェックしてみて!

<番組配信概要>
『NCT 127 おしえてJAPAN! Lesson2』
■配信開始日:2019年8月25日(日)0:00~
■配信話数:全6話(第1話無料)
■番組サイトURL:https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007118
■番組公式Twitter:https://twitter.com/dtvxnct127
■製作著作:(C)エイベックス通信放送

『NCT 127 おしえてJAPAN!』
■配信話数:全6話配信中(第1話無料)
■製作著作:(C)エイベックス通信放送

人気記事 おすすめ記事