韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2017年9月3日19時47分 日曜日 【写真】Apeace(エーピース)、初名古屋単独公演『Apeace LIVE 2017 #8 in NAGOYA ~ Make One’s Memory Come To Life ~』大盛況のうちに終了!

20170903_Apeace_NAGOYA_06

日本を中心に活動する韓国出身グループ:Apeaceが8月23日(水)初の名古屋単独公演を大盛況のうちに幕を下ろした。
名古屋近郊はもとより日本の真ん中ということもあって、全国からファンが集まり満席での開演となった。

この模様をフォトギャラリーでお届けします!

『Apeace LIVE 2017 #8 in NAGOYA ~ Make One’s Memory Come To Life ~』公演情報
日程:2017年8月23日(水)
開演時間:昼の部 14:30/夜の部 19:00
会場:名古屋インターナショナルレジェンドホール(愛知県名古屋市中区大須1-7-26)

【今後の予定】
■9月9日(土) Apeace LIVE 2017 #9
 開演時間:14:30/18:30予定
 会場:YAMANO HALL(東京都渋谷区代々木1-53-1)

■9月15日(金) ソンホ’s BIRTHDAY LIVE 2017
 開演時間:14:30/19:00予定
 会場:原宿クエストホール(東京都渋谷区神宮前1-13-14)

■9月29日(金) Apeace SUPERFIGHT TWO
 開演時間:14:30/19:00予定
 会場:原宿クエストホール(東京都渋谷区神宮前1-13-14)

■10月1日(日) ケーブルフェスタ2017
 出演時間:16:00予定
 会場:名古屋・栄 オアシス21

■10月12日(木) ジヌ’s BIRTHDAY LIVE 2017
 開演時間:14:30/19:00予定
 会場:原宿クエストホール(東京都渋谷区神宮前1-13-14)

■10月22日(日) Apeace LIVE 2017 #10
 開演時間:14:30/18:30予定
 会場:YAMANO HALL(東京都渋谷区代々木1-53-1)

■10月29日(日) Apeace ハロウィンイベント2017
 開演時間:14:30/18:30予定
 会場:原宿クエストホール(東京都渋谷区神宮前1-13-14)

□Apeace公式WEBSITE:http://apeace.jp/index.html
□Apeace公式Twitter:https://twitter.com/Apeace_Japan(@Apeace_Japan)
□Apeace公式公式インスタグラム:https://www.instagram.com/apeacemembersofficial

【Apeaceプロフィール】
2011年5月にデビュー。当初はメンバー21人、東京・恵比寿の専用劇場KTHEATER TOKYOでロングランの単独公演を成し遂げ大きなニュースとなったApeace(エーピース)。

2015年からは専用劇場を飛び出して、月に1度の定期ライブをベースに、バラエティ・MC・モデル・舞台・ミュージカルなど個々の魅力を活かし幅広い分野で活躍している。

今年3月リリースの「CHANGE my LIFE/どこまでも続く道を...」ではオリコンデイリー3位を獲得。
5月に開催されたKCON 2017にも出演し、Mcountdownでは初出場ながらもその実力を存分に見せつけた注目のグループ。
8月に開催された「Power Into Tohoku! 2017 Special Live」にはディフェンディングチャンピオンとして出演。
9月に上映会が決定している映画「CAGE」でも存在感のある役所を好演している。
10月には名古屋で開催される「ケーブルフェスタ2017」にも出演予定。

さらに世界から現在大注目されているwebコンテンツ「KIDS-TOKEI」とも現在コラボ中。
(※「【関東限定】Apeace×KIDS-TOKEI」にてJD(02:00、07:00)、ゴンヒ(02:30、07:30)、シヒョク(03:00、08:00)、ジュンシク(03:30、08:30)、スンヒョク(04:00、09:00)、セヒョン(04:30、09:30)、ソンホ(05:00、10:00)、ドゥファン(05:30、10:30)、ヨンウク(06:00、11:00)、ワンチョル(06:30、11:30)(午前・午後共)にて出演中!)

ライブでは「全員が身長180cm以上」という恵まれたスタイルを活かしたダイナミックなダンス、そしてその歌唱力を存分に聴かせる心に響くステージ、さらに会場との一体感が見所のApeaceのライブ。流暢な日本語で繰り広げられるメンバー同士の軽快な掛け合いのトークも見逃せないポイント。1度来たら必ずファンになる事間違い無し。

人気記事 おすすめ記事