韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年8月14日08時30分 木曜日 【読者レポ】キム・ヒョンジュン 『2014 KIM HYUN JOONG WORLD TOUR ‘夢幻’ IN JAPAN』 at 横浜アリーナ(7/29)(1/2)

読者のKNさんより、横浜アリーナで行われたキム・ヒョンジュンのライブレポが届きました。
臨場感いっぱいのレポです!

【読者レポ】キム・ヒョンジュン 『2014 KIM HYUN JOONG WORLD TOUR ‘夢幻’ IN JAPAN』 at 横浜アリーナ

20140729_02

6月のソウル公演に続き、7月29日(火)に横浜アリーナで行われたキム・ヒョンジュンのワールドツアー『2014 KIM HYUN JOONG WORLD TOUR ‘夢幻’ IN JAPAN』の初日に参加してきました。
ソウル公演から1ヶ月、台湾、北京、バンコクを経て、日本公演ではどんな姿を見せてくれるのか、期待も高まります。プログラム自体はソウル公演と同じだったので、日本公演ならではの部分を中心にお伝えしたいと思います。

ソウル公演同様、壮大な世界観のオープニングでスタート。『Intro (Let Me Go)』で棺が徐々に上昇して宙に浮かぶところまでは一緒でしたが、日本公演では棺は落下しませんでした。そして花道の真ん中からリダが登場。久々の前髪を下ろしたリダ、やっぱりこちらのほうが私は好きです。すぐに2曲目の『Unbreakable』が始まりますが、途中かなり大きな音で花火が鳴ったのには驚きました。
続いて『Break Down』。ソウル公演は2階席でよく見えませんでしたが、今日の席からは細かい動きまでよく見えたので、リダのダンスのレベルの高さに酔いしれました。

ここで、「こんにちは、キム・ヒョンジュンです。日本のみなさんこんにちは!」と日本語で挨拶。
「ワールドツアーの日本公演初日に来てくださったみなさんを歓迎したいと思います。いつものようにみなさんが歓声を送ってくださると、僕もステージで頑張れます。大きな声援を送ってください!」とのっけから客席を煽ります。
声援に関してはスパルタなリダ。みんな頑張って「リダー!!!」と叫びましたがなかなか満足してくれず、「これぐらいしか横浜では声が出ませんか?」とさらに煽ります。
この言葉に応えようと会場もさらに大きな声援を送ると、「今日一日思う存分楽しんでください。」と言って次の曲へ。
ダンサーの電飾のついた衣装がきれいに輝いて『Yes I Will』~『Let’s Party』。『Let’s Party』では途中ピンクの銀テープが噴き出し、パーティー気分を盛り上げます。
続いて『Gentleman』では、リダの服も輝き、光の演出でも楽しませてくれました。

ここで映像が流れ、続いての曲は、今年1月から4月まで韓国KBSで放送されていたリダ主演のドラマ「感激時代」のOSTから『오늘이 지나면(今日が過ぎれば)』。感情いっぱいに歌うリダに、会場からは大歓声と大きな拍手が起こりました。
続いては『나는 네 남자야(僕は君のもの)』。リダから言われるまでもなく、自然と会場は大合唱。最後はやはり、「나는 네(ナヌン ニ:私は君の)」のところで間を取ってくれるリダに、会場からは「여자야(ヨジャヤ:女だ)」の大合唱。続けてリダが「남자야(ナムジャヤ:男だ)」と歌って曲の完成です。
だいぶ和んだと思いきや、続くMCでは「今日は週末ではないということもあって、ファンのみなさんの歓声もそこまで出ていないようですね。」とリダのいきなりの先制攻撃に会場は慌てて大きな声援を送ります。
「今日は前髪をアップにしようと思ってたんですが、ファンのみなさんが長い髪のキム・ヒョンジュンを久しぶりに見たいということだったんですよね。」と今日のヘアスタイルについてコメントすると、新しいアルバムの話題へ。
「(次に歌う)『하고 싶은 말(伝えたい言葉)』という曲ですが、いつも人との別れは残念な寂しい気持ちが残るものですよね。みなさんとこの曲を別れの曲として聴く日がないことを願ってます(笑)。」といたずらな笑顔を見せるリダに会場からも笑いが起こり『하고 싶은 말(伝えたい言葉)』へ。

リダが一旦ステージを後にすると、スクリーンには“TONIGHT LIVE ON STAGE NEW SONG KIM HYUN JOONG”の文字が。映像には舞台裏で出番を待つダンサーたち。『HIS HABIT』が始まると、ステージをめがけてリダとともにビルの中を歩き出し、その先へ進むと・・・というところで映像は終わり、実際にリダがアリーナ席のDブロックあたりから登場。リダのサプライズ登場に会場は大興奮。その中を練り歩きながらステージに向かい、続く『Beauty Beauty』では色男リダが女性ダンサーたちと浮気なステージを繰り広げました。
こちらとしてはノリノリのつもりだったのですが、「『Beauty Beauty』まだご存知ないみたいですね。一緒に歌えなかったみたいですね。」とリダのお眼鏡にはかなわなかった様子。さらに「最初に『Lucky Guy』を歌った時のようなリアクションでした。一緒に遊びたいんだけど、知らない曲を聴いてるような(笑)。」というリダに会場も納得の笑い。確かに『Lucky Guy』を最初に聴いた時はキョトンとなりましたが、今では一番盛り上がる曲。『Beauty Beauty』もこれからきっとそうなっていくはずです。
(つづく)→次頁

【関連記事】
【読者特派員レポ】キム・ヒョンジュン ソウルコンサート「2014 KIM HYUN JOONG WORLD TOUR ‘夢幻’」 レポ(1/2)
【読者特派員レポ】キム・ヒョンジュン ソウルコンサート「2014 KIM HYUN JOONG WORLD TOUR ‘夢幻’」 レポ(2/2)
【動画】キム・ヒョンジュン 4thシングル『HOT SUN』発売記念イベント at お台場パレットタウン
【レポ】キム・ヒョンジュン 4thシングル『HOT SUN』発売記念イベント at お台場パレットタウン
【写真】キム・ヒョンジュン 4thシングル『HOT SUN』発売記念イベント at お台場パレットタウン ギャラリー1
【写真】キム・ヒョンジュン 4thシングル『HOT SUN』発売記念イベント at お台場パレットタウン ギャラリー2
【レポ】キム・ヒョンジュン「感激時代~プレミアムファンミーティング2014」in パシフィコ横浜~リダ節炸裂で笑い満載(1/2)
【レポ】キム・ヒョンジュン「感激時代~プレミアムファンミーティング2014」in パシフィコ横浜~リダ節炸裂で笑い満載(2/2)
【写真】キム・ヒョンジュン「感激時代~プレミアムファンミーティング2014」in パシフィコ横浜(1/2)
【写真】キム・ヒョンジュン「感激時代~プレミアムファンミーティング2014」in パシフィコ横浜(2/2)

4thミニアルバム – Timing(韓国盤)

HOT SUN (初回生産限定盤)(Type A )(DVD付)

HOT SUN (通常盤)

人気記事 おすすめ記事