韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2012年1月5日19時33分 木曜日 2012年日本デビューするIU、イ・スンギ、2AM、それぞれの特徴を活かした戦略で進出。キム・ヒョンジュンは、日本で初の正式アルバム!

2012年、歌謡専門家らは昨年、世界的に韓流熱風を主導したK-POPが、今年はさらに上昇していくという肯定的な展望を出した。

特に今年は、ダンス中心のアイドルグループのほかにも歌唱力を前面に出したソロ歌手たちの海外デビューを控えており、従来のK-POPをさらに成長させていくものと見られている。
アイドルグループだが、甘美なバラードで厚いファン層を保有している2AMも注目するグループだ。魅力も色も様々なだけに攻略法も特別なはず。2012年のK-POPに進出する歌手らの差別化戦略を探ってみた。

“期待の主人公”IU、実力派アーティストとしての魅力

K-POPブームの最も活力を吹き込んでくれるものと期待される歌手は、断然、“国民の妹”IUだ。
1月24日ショーケースを始まりに日本デビューを控えている彼女は、まず、歌唱力が土台になったアーティストの魅力を前面に掲げて現地ファンたちを攻略するという計画。
クラシック公演場でもある東京渋谷のBUNKAMURAオーチャードホールを初めてのショーケースの場所に決めたのも、音楽性と歌に集中できる会場を選んだ理由とのこと。

所属事務所側は「従来のK-POP歌手らと差別化されたIUの魅力を日本市場では高く評価している。ガールズグループは、国内外から大勢いるが、ソロで生き残るためにIUだけの持ち味を積極的に活かす」と伝えた。

“万能エンターテイナー”イ・スンギ、歌手のイメージに焦点

歌手兼俳優イ・スンギも今年3月、日本の企画会社アミューズエンターテインメントと契約し日本に進出する。
イ・スンギは、まず、現地で歌手としてのイメージを確かにすることに重点を置く計画だ。
韓国では歌手として最初に名前を知らせたが、日本では、俳優、MCとしてのイメージが強いと所属社側が見ている。

ドラマ『華麗なる遺産』、芸能番組『強心臓』など日本でも知られていて、ある程度大衆性を持っていくという利点がありますが、初のアルバムを発売しているだけに、なによりもイ・スンギ本来のアーティストの魅力を現地のファンたちにさらに浮き彫りにさせるという判断である。
1月29日に行うファンミーティングもトークショー形式の既存のファンミーティングとは違い、ミニコンサート形式の舞台にしていく予定です​​。
所属事務所側は、「以前のファンミーティングは、トークショーの形だったが、今回はバンドの生演奏などを動員して歌手としての顔を浮上させることに集中する。」と伝えた。

キム・ヒョンジュン、強い男性的なイメージではなく“ソフトで甘く”

昨年、ソロ歌手に変身して一人立ちに成功したキム・ヒョンジュンが25日、日本で正式アルバムリリースを控えている。
もう彼はドラマ『花より男子』で韓流スターにのぼったが、歌手として日本での正式アルバムを出すのは今回が初めてだ。

キム・ヒョンジュンは、軽快なリズムのポップダンス曲『Kiss Kiss』を初めてのシングルのタイトル曲に決めた。
韓国で見せている男性的なイメージではなく、ソフトで甘い魅力で日本の女性ファンの心を捕らえるという計画だ。
所属会社キーイースト関係者は「ソフトでラブリーなイメージのキム・ヒョンジュンが、これまで日本のファンに愛されてきた。
今後、着実にワールドツアーとファンミーティングなどを通じて、日本のファンたちと積極的なコミュニケーションを継続するだろう。」と伝えた。

2AM、歌唱力で、日本の歌手らと“真剣勝負”

1月10日日本デビューシングル『Never let you go』の発売を控えている2AMは、バラードグループとして、既存のアイドルグループとは違う差別化で勝負をする。
2AMは、昨年、国内での明確な活動をしていない理由も、日本進出の準備に万全を期すためだったよう。
これらは、日本語の勉強と日本語での歌の感じを生かすために、これまで特別に努力してきた。
これまで、従来のK-POP歌手らを越えて、日本の歌手たちとの真剣勝負をするという特別な覚悟が加えられている。

Big Hitエンターテイメント関係者は、「基本的にバラードグループとしては初めてなので、その点を生かそうと努力している。日本でも、それを最も期待している。」と説明した。(スターニュース)

2012年日本デビューのIU、イ・スンギ、2AM、いよいよ出陣ですね。
心待ちにしてるファンは、多いですよね。

韓国でガールズグルーブが台頭する中、ソロ歌手として成功しているIUなので、歌の実力もですが、可愛らしい容姿もきっと日本ファンはたくさんの人がファンになるに違いありません。
ドラマ『ドリームハイ』ですでに、認知度はあるし、歌の上手さも証明済みですよね。

そして、イ・スンギは、俳優、MC、歌手と多才ですが、日本では言葉の問題もあるので、歌手として押していくのでしょうね。
イ・スンギも、ドラマ『華麗なる遺産』『僕の彼女は九尾狐(クミホ)』などでもかなり有名ですからね、知名度としても問題ないです。

2AMは、それぞれが歌唱力があるので、歌で本当に勝負できますからね。
ダンスグループが多い中、アカペラが歌える本格的なバラードグルーブなので、今まで進出しているグループとの差別化は、ばっちりですね。
2PMと兄弟グループということで、先にデビューした2PMのステージでプレデビューもしているので、2PMペンにはおなじみですね。

キム・ヒョンジュンは、書く必要がないくらいの知名度と人気をすでにほこっているので、初のアルバムがどんな仕上がりになるかが楽しみです。『Kiss Kiss』の曲の時、みせてくれるようなソフトで甘い笑顔で、ファンは、釘付けになるのは間違いないですね。でも、男性的なカッコイイダンスも素敵ですけどね!

I□U(DVD付)

Never let you go~死んでも離さない~(初回生産限定盤A)(DVD付)

Never let you go~死んでも離さない~(初回生産限定盤B)

KISS KISS / Lucky Guy (初回限定盤A)(DVD付)

KISS KISS / Lucky Guy (初回限定盤B)(DVD付)

イ・スンギ(LeeSeunggi)/5集 Tonight(韓国輸入版)

イ・スンギ 希望コンサート in Seoul 2010 (日本オリジナル特典付DVD)

人気記事 おすすめ記事