韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年9月28日14時34分 金曜日 【レポ】チョン・セウン、MXM、THE BOYZ出演!「11th KMF2018」 at Zepp DiverCity TOKYO(3/3)~THE BOYZハンニョン「きゃ・わ・たん」で愛嬌3点セット!

【レポ】「11th KMF2018」 at Zepp DiverCity TOKYO(1部)(3/3)

ひときわ大歓声が上がると、本日のトリを飾るTHE BOYZが登場。
まずは、『Giddy Up』で、掛け声の中、迫力のパフォーマンス。単なるカル群舞ではなく、個々の動きがきれいなのはもちろん、グループに分かれての動きや、それがまた一体となる、ワクワクするパフォーマンスにグっと引き込まれてしまう。

あっという間に1曲が終わり、「Best We THE BOYZ!僕たち、THE BOYZです!」と日本語で挨拶。
「お久しぶりです。THE BOYZのスイートボーイ、ジェイコブです。お会いできて本当にうれしいです。みなさん準備できましたか?最後まで応援してください。」
「初めまして、さわやかボーイ、サンヨンです。みなさん愛してる~」
「お久しぶりです、ジュヨンです。THE B、本当に会いたかったです。」
「初めまして、THE BOYZハンニョンです。」
「初めまして、THE BOYZのヒョンジェです。」
「ファンのみなさん、会いたかったですよ。THE BOYZのヨンフンです。」
「お久しぶりです。THE BOYZのメインラッパー、スターになるソヌです。」
「会いたかったでーす!THE BOYZのケビンです。よろしくお願いします。」
「初めまして、いつも輝いているファルです。特技はモダンダンスとアクロバットです。愛してる!」
「初めまして、こんにちは、THE BOYZのキューです。」
「初めまして、いつでもどこでも元気な末っ子エリックです。愛してる~」
「初めまして、歌が大好きなニューです。愛してるよ♡」
と、ひとりずつ短くしてもボリューム満点な12人の自己紹介。

そして、キューが「僕たちが『11th KMF2018』に出演できてとても光栄です。楽しいステージを準備してきたんですけど、みなさん楽しむ準備はできていますか?僕たちは12人では日本に初めて来たんですけど、気分はどうですか、ファルさん。」と怪我の為、活動を中断していたファルに質問。
ファルは「メンバーたちと一緒にKMFで公演することができて、とても光栄です。こうして愛するTHE Bとお会いできて、とても気分がいいです。」とうれしそうにコメントしていた。

さらにキューは「そして、KMFのテーマが“Love KMF!”じゃないですか。記念にファンのみなさんにハートを贈るのはどうですか?」とナイスな提案。
大きいハート、小さいハートと思い思いにハートをファンに贈り、会場がさらに盛り上がったところで、『지킬게(KeePer)』『소년(Boy)』の2曲を披露。

ここで、6人ずつ交代で着替えに行くと、残ったメンバーはさらに会場を盛り上げる。
「日本に来たんですけどまだ愛嬌を見せてないですよね。誰かやりますか?」と言われると、ハンニョンが「きゃ・わ・たん」に合わせて愛嬌3点セットを見せ、ニューが「こんなにたくさんの人が応援してくれるのは力になります。じゃあ何か特技準備した人?」とメンバーに特技を催促すると、サンヨンは「ひょっこりはんだよ」と言ってひょっこりはんの真似をし、ニューは「僕が好きな日本の歌です。」と言って西野カナ『君って』を一節披露。末っ子エリックは「愛してる」と言って愛嬌を見せ、ヨンフンの「にっこにっこにー」まで。ファンも表情緩みっぱなしのコーナーとなった。

そして、「僕たちが特別に準備たんですが、光栄にも、EXO先輩の『LOVE ME RIGHT』です。THE BOYZらしい『LOVE ME RIGHT』をお見せするので、楽しんでください。」と紹介し、『Love Me Right』へ。続けて、カムバックしたばかりのアルバムからは『L.O.U』を披露した。

パフォーマンスが終わるとすぐに「お水ください」と言って水を飲むメンバーたちの様子から、パフォーマンスの激しさがうかがえるが、キューの「みなさんの熱気が本当にすごいです。」というコメントから、会場もかなりヒートアップしている模様。
さらにソヌから「みなさん、ホットなニュースがあります。TOKYO MXで新番組が始まります。」といううれしいお知らせもあり、さらにヒートアップする会場だったが、ここでケビンから「残念ですけど、最後の曲です。今がんばって活動している『Right Here』。」とコメントがあり、「Best We THE BOYZ!THE BOYZでした。ありがとうございます。」と全員で最後の挨拶。
やはり現在活動中の曲とあって『Right Here』では、会場は大盛り上がりとなった。

出演者の素敵な姿満載の映像に続き、最後は定番のこの曲、『風船』で出演者全員が勢ぞろい。
サインボールを客席に投げ込みながら歌うと、MC3人は最後のお仕事。
それぞれのグループに最後の感想を尋ねると、「今日はとても楽しかったですし、日本のファンのみなさんとご一緒できて、楽しかったです。」とMXMのヨンミン。
「東京は初めてだったんですけど、とても楽しかったですし、またみなさんとご一緒できる日が早く来たらうれしいです。ありがとうございます。」とセウン。
THE BOYZはジェイコブが「みなさん、ご一緒できて本当にうれしかったです。ありがとうございました。」と元気に答えると、「みなさんも今日は楽しかったですか?」(ヒョンジェ)、「今日は本当にありがとうございました。」(ジュヨン)、「またお会いしましょう、またね~」(ヒョンジェ&ジュヨン&ヨンフン)と言って、最後は出演者全員で手をつないで礼をし、ステージは幕を閉じた。

(完)←前頁
フォトギャラリー→こちら

□NPO法人日韓文化交流会オフィシャルHP:www.japankorea.org

人気記事 おすすめ記事