韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2021年6月2日13時14分 水曜日 欲望は終わりを知らない―。キム・ソナ主演!華麗なる女たちの闘い「シークレット・ブティック」、 8月4日(水)よりTSUTAYA先行でDVDレンタル開始!9月3日(金)DVD-BOX発売開始!

「私の名前はキム・サムスン」「女の香り」キム・ソナ主演最新作「シークレット・ブティック」のDVDが8月4日(水)よりTSUTAYA先行でレンタル開始、9月3日(金)DVD-BOX発売開始となります。

■「私の名前はキム・サムスン」「女の香り」キム・ソナ主演最新作!
「私の名前はキム・サムスン」で一躍有名になったキム・ソナは、愛らしいコメディエンヌのイメージが強かったが、本作ではその愛らしさや笑顔を封印。自らの復讐と欲望のために策を弄するジェニー・チャンを熱演し、新境地を開拓した!カリスマ溢れる姿は必見!
また、「女の香り」で呼吸を合わせたパク・ヒョンギ監督との再タッグ作品であることも話題に!

■豪華俳優陣が脇を固める!
財閥「デオ家」の女帝ヨオクにはチャン・ミヒ、「デオ家」の長男でジェニーの理解者であるジョンヒョクにはキム・テフンがキャスティング。
さらには、ジェニーに協力する弁護士のユン・ソヌに注目の若手俳優キム・ジェヨン(「100日の郎君様」「じれったいロマンス」)や、事情を抱えジェニーの元へ向かうイ・ヒョンジにはコ・ミンシ(「空から降る一億の星」)が抜擢された。コ・ミンシは本作で2019 SBS演技大賞で新人演技賞を受賞!演技派俳優たちの怪演は必見!

■権力、復讐、生存…欲望が渦巻く女たちのパワーゲーム!
「デオ家」の絶対的女帝で欲望の化身ヨオク。ジェニーに対し羨望と憎悪を抱くヨオクの長女イェナム。そして表向きはブティックの社長でありながら、政財界の影の権力者という面を持ち合わせるジェニー。
また、洞察力に長けるアマチュア棋士ヒョンジの狙いとは…?
欲望を満たすためには手段を選ばない女たちが繰り広げる心理戦に息を呑む!果たして勝ち残るのは誰か――?

「シークレット・ブティック」
【作品情報】
<キャスト>
ジェニー・チャン/チャン・ソジン/キム・ドヨン:キム・ソナ「私の名前はキム・サムスン」「品位のある彼女」「赤い月青い太陽」
キム・ヨオク:チャン・ミヒ「オ・ジャリョンが行く!」「黒騎士~永遠の約束~」「一緒に暮らしませんか?」
ウィ・ジョンヒョク:キム・テフン「一抹の純情」「愛するウンドン」
ウィ・イェナム:パク・ヒボン「トップマネジメント」「知ってるワイフ」
ユン・ソヌ:キム・ジェヨン「100日の郎君様」「じれったいロマンス」

<スタッフ>
演出:パク・ヒョンギ「僕には愛しすぎる彼女」「女の香り」「彼女がラブハンター」
脚本:ホ・ソニ「人生の追跡者、イ・ジェグ」

<ストーリー>
幼い頃に両親を亡くし、児童施設で育ったジェニー・チャン(キム・ソナ)。18歳の時、銭湯での住み込みの仕事をしていたジェニーは、デオグループの会長キム・ヨオク(チャン・ミヒ)に気に入られ、ヨオクの長女ウィ・イェナム(パク・ヒボン)の世話係として、ウィ家に引き取られる。時は過ぎ、上流階級のマダムたちが集うJブティックの女社長にのし上がったジェニーは、ユンチョン市の開発権を獲得する争いを巡って、イェナムと対立していた。最終的にはデオグループを自分のものにするという野望を胸に秘めたジェニー。なぜならジェニーこそが、デオグループの先代会長の真の孫娘であり、ヨオクはウィ家とは無関係の偽者だったからだ。自分を不幸に陥れ、ぬくぬくとウィ家で暮らしているヨオクに復讐するため、ジェニーはヨオクの長男であるウィ・ジョンヒョク(キム・テフン)と結婚し、ウィ家に再び戻ってくる。施設にいた頃からジェニーを一途に慕ってきた弁護士ユン・ソヌ(キム・ジェヨン)に助けられながら、ジェニーが命懸けで繰り広げる復讐劇の結末は…?

原題:시크릿 부티크/製作年:2019年/全32話/2019年9月18日~2019年11月28日 韓国SBS放送

【商品情報】
TSUTAYA先行で8月4日(水)よりレンタル開始
DVD-BOX1 9月3日(金)発売
DVD-BOX2 10月6日(水)発売
各¥15,840(税抜価格¥14,400)
発売・レンタル販売元:PLAN Kエンタテインメント
(c)SBS
公式サイト:https://culture-pub.jp/secretboutique/
予告編:https://youtu.be/wdsYB9TUwuY

 

人気記事 おすすめ記事