韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2024年4月19日15時23分 金曜日 【レポ&セットリスト】KEY(SHINee)『The Performance』 at Kアリーナ横浜(4月14日)~「700円の幸せを願うなら」コスモワールドへ!「明日月曜日なので、がんばれる力をみなさんに今日少しでもあげたい」

テレビ朝日の開局65周年を記念したイベント『The Performance(ザ・パフォーマンス)』が4月12日(金)~14日(日)の3日間、神奈川・Kアリーナ横浜(以下、Kアリーナ)にて開催された。
12日(金)・13日(土)はMrs. GREEN APPLE、NiziUの2組、14日(日)はEVNNE、KEY(SHINee)、THE JET BOY BANGERZ、Da-iCE、TWS、FANTASTICS、THE BOYZ、RIIZE(五十音順)の8組という豪華なアーティストが出演し、全公演チケットはソールドアウト、3日間で約6万人を動員した。

この14日(日)公演の模様をお届けします!

【レポ&セットリスト】KEY(SHINee)『The Performance』 at Kアリーナ横浜(4月14日)

そして3日間のイベントの大トリを務めたのはSHINee(シャイニー)のKEY(キー)。
『Good & Great』を歌いながらメインステージにせり上がってきたKEYは、ダンサーと一緒にパフォーマンスし、華やかなオーラを放っていた。ラストは「横浜、こんばんは~!」「みんな楽しんでますか?」と声を掛けてポーズをキメると、「横浜、もっともっと盛り上げて~!」と叫んで『미워 (The Duty of Love)』へ。表情豊かに歌い、会場のシャウォル(SHINeeのファン)を楽しませた。

ここで改めて「横浜のみなさん、こんばんは~!SHINeeのKEYで~す!」と挨拶すると、「こんな素敵なイベントに出演することができてすごくうれしいです」とも。熱狂的な観客を前に「まだテンション全然下がってないですね」と伝えたKEYだが、少し緊張している様子。「チームでもないし、今日ソロアーティストだし、僕はもう16歳じゃないです。でもがんばって、今日のステージもこのKEYくんは走ってみます」と自分にも言い聞かせるように話すと、センターステージへ。緊張していると言いながらも、途中“15周年アイドルKEY”と書かれたボードを見つけて、「5はちょっと消してください」とツッコむ余裕を見せ、しばしトークタイムへ。

昨年から横浜には何度か来ているというKEYは、横浜に来たら“よこはまコスモワールド”ネタを話すのがお決まりになっているそうだが、残念ながら今回は行くことができず、ネタがない模様。それでも「行きたかったですが、コスモワールドすごいので、みなさんできれば今度行ってみてください。僕みたいに700円の幸せを願うなら」と、CMのようにコメントしていた(笑)。
横浜に来る前は東京に滞在していたそうで、お花見をして、ひとりでカレーうどんを食べたり、バーに行ったり、「東京の留学生みたいな生活をしていました」と明かした。その時の桜の写真は「もうすぐアップします」とのことだった。
(写真はこちら→https://www.instagram.com/p/C528j45yc1i/?utm_source=ig_web_copy_link&igsh=MzRlODBiNWFlZA==

そして「明日月曜日なので、みなさんの生活にも、がんばれる力をみなさんに今日少しでもあげたいと思います」と伝えると、会場に輝くたくさんのパールアクアグリーンのペンライトを見て、「これ見たかったです」とも。そんな温かい雰囲気の中、日本オリジナル曲『Hologram』のステージを披露すると、メインステージへ戻り『BAD LOVE』も披露した。

再びトークタイムになると、2月の東京ドーム公演について触れ、「本当に感動をもらって、力もらいました」とコメント。そして7月に東京、8月に神戸でライブをすることを伝えると、シャウォルからは喜びの歓声も。さらに6年ぶりとなる日本のオリジナルシングルも準備していることを発表し、「今年はまた続けて日本の活動もがんばっていきたいと思います」とうれしい言葉も贈ってくれた。

まだまだ熱気ムンムンの会場の雰囲気に当てられてしまった様子のKEYは、「前のアーティストさんはどうやってこれを続けてできたのかな…負けないようにがんばってみます」と話し、「力いっぱいで、明るくて、みなさんに希望と愛をあげたい曲です」と紹介して『I Wanna Be』へ。心躍るようなパフォーマンスで、会場を希望と愛で満たしていた。

最後の曲だけを残し「また早くみなさんと会える機会ができるその日を待ってます。今日、本当にありがとうございました」と挨拶すると、最後の曲『가솔린 (Gasoline)』へ。途中センターステージにも移動し、「強い印象が残る曲を準備してみました」というKEYの言葉通り、情熱的で圧倒的なパフォーマンスで、観客の心に鮮烈な印象を残してステージを後にした。

【セットリスト】
1.Good & Great
2.미워 (The Duty of Love)
3.Hologram
4.BAD LOVE
5.I Wanna Be
6.가솔린 (Gasoline)

全体レポ→こちら

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています